自分を知る

人生で叶える願い事100のリストを書いてみたよ

「人生でやりたい100のリスト」はよく聞きますよね。
しかし私はあえて「やりたい」ではなく「叶える願い事」のリストと書いています。
今回は私の100のリストを紹介します!

実は私、多分人生で4回目くらいです。100のリスト作るの。
でもこれ、私の経験ですが本当に結構叶っていくんですよね。
例えば

  • 行きたかった場所に旅行に行けた
  • 給料上がった
  • 小説を書き上げた
  • 欲しいものが手に入った

などなど。私は実際に経験しているんです。
でも、何年も書いているのに全然叶わないものもあります。この差は何なのだろう…?
そう思って色々悩んだ結果、今の書き方に辿り着きました。

私の叶える願い事100のリストはこれ!

とりあえず、私の100のリスト、公開しますね。

  1. 藤堂高虎について知り、自分なりにまとめたBlogができあがる
  2. 藤堂高虎関連の本をたくさん読む
  3. 阿茶の局についての知識を得る
  4. 襟川恵子さんについて知り、見習えるところは真似してみる
  5. 本を楽しく読むのが習慣になる
  6. 着物の柄について詳しくなる
  7. 投資にチャレンジしてみる
  8. まずはやってみる、の精神で物事に取り組めるようになる
  9. 自分で着物が着れるようになる
  10. 鋼のメンタルを手に入れる
  11. 月に1回は手作り料理をご馳走できるようになる
  12. ヘルシオを使いこなす
  13. スカイダイビングをする
  14. スペイン人のお友達を作る
  15. 自分の着物を手に入れる
  16. 垢擦りを体験する
  17. 自分のご先祖さまを調べる
  18. DNA検査をする
  19. 会社の福利厚生を豊かにする
  20. 会社の社員全員の給与が今より上がる
  21. 50%以上は在宅で仕事できるようになる
  22. ブログで稼ぐ経験を得る
  23. ブログの素敵なロゴができあがる
  24. ブログのテーマ「JIN」を手に入れる 2018/07/03 買ってしまった!
  25. ブログの記事が30記事以上になる
  26. ブログの記事が50記事以上になる
  27. ブログの記事が80記事以上になる
  28. ブログの記事が100記事以上になる
  29. わかりやすくて読みやすい、素敵な文章が書ける
  30. 藤堂高虎が好きなお友達ができる
  31. まだ読めていない藤堂高虎の小説を読む
  32. 長餅を食べ、その記事をブログに載せる
  33. 藤堂高虎のファンが増える手助けをする
  34. ブログ仲間、お友達ができる
  35. 見たときに心が踊るような、素敵な絵が描ける
  36. 絵のコンテストに入賞する
  37. 絵の作品が50作完成する
  38. 絵を描く時、楽しくて面白くて嬉しい気分になる
  39. 展覧会が成功する
  40. 素敵な絵本ができあがる
  41. 人を感動させるような作品ができあがる
  42. 人に影響を与えるような作品ができあがる
  43. 人のためになるような作品ができあがる
  44. 納得のいく大作が3作完成する
  45. 自分の作品を収録した作品集ができあがる
  46. スペインに行って、美術館を巡ったり、文化を感じたりする
  47. スペイン語で日常会話ができる
  48. 美味しい郊外のカフェで優雅にまったりする
  49. 玉造温泉に行ってのんびりする
  50. 三重県で藤堂高虎巡りをする
  51. 愛媛県で藤堂高虎巡りをする
  52. 東京都で藤堂高虎巡りをする
  53. 和歌山県で藤堂高虎巡りをする
  54. 伊勢神宮に行ってお参りする
  55. 今治城に行って藤堂高虎の城を堪能する
  56. 宇和島城に行って藤堂高虎の城と伊達家が建てた天守などを堪能する
  57. 仙台で伊達政宗巡りをする
  58. 家族でまったり紅葉を見に行く
  59. 厳島神社に行って、美味しいコーヒーのカフェでまったりする
  60. 熱田神宮に行く
  61. 日光東照宮に行って、藤堂高虎の足跡を辿りつつ、素晴らしい装飾を見る
  62. 家族旅行に行く
  63. 黒ミサに参加する
  64. イギリスで童話巡りをする
  65. 家族でディズニーランドに行く
  66. 南禅寺の三門を見に行く
  67. 家族でレゴランドに行く
  68. 軍艦島に行く
  69. 草間彌生美術館に行く
  70. 屋久島に行く
  71. 出羽三山を制覇する
  72. 高野山の高室院に行く
  73. ツリーハウスに登る
  74. 食器洗い乾燥機を手に入れる
  75. Mothers HOUSEの鞄を手に入れる
  76. かわいい木琴カバーを手に入れる
  77. かわいいご朱印帳カバーを手にいれる
  78. iPadを手に入れる
  79. Applepencilを手に入れる
  80. kindleを手に入れる
  81. 凄く綺麗なとんぼ玉を手に入れる
  82. 「高山公実録」を手に入れる
  83. オーダーメイドの靴を手に入れる
  84. オーダーメイドの服を手に入れる
  85. 母とたくさん遊ぶ
  86. ばーちゃんの絵を額に入れて飾る
  87. 愛用のお人形さんが綺麗な靴を履く
  88. 手軽に自転車通勤する
  89. ぬいぐるみがプロによって綺麗にされる
  90. 七五三を成功させる
  91. 子供が行きたい学校に進学させる
  92. リビングが暮らしやすい部屋になる
  93. もっとお洒落な玄関になる
  94. 洗濯機の調子が良くなる
  95. 図書館の近くの綺麗で素敵な家に住む
  96. 家のインターネット環境が強化される
  97. 子供の作品を飾れるスペースができる
  98. 煉瓦のステキなお家に住む
  99. 全身脱毛する
  100. ICL手術をする
  101. 視力が回復する
  102. 夜でも少しは動ける程度には体力をつける
  103. 蕁麻疹が治る
  104. 腰痛と肩こり知らずの体になる

勢い余って4つオーバー。
高虎さんの「高山公遺訓200箇条」みたいになってしまった(笑)

なぜ「やりたい事」ではなく「叶える願い事」なのか

よくある100のリストは、「人生でやりたい事」みたいな感じで書かれています。
でも私が書いたのは、「やりたい事」ではなく「叶える願い事」です。
なぜこう書いたかと言うと、以下の理由からです。

別に私自身が叶えなくてもいい

例えばですね、「可愛い財布が欲しい」と思ったとします。
「やりたい事」の場合は、きっとこう書くと思います。

「可愛い財布を買う」

これだと、いつか”自分のお金で財布を買う”ような感じですよね。
しかもなんだかTODOリストっぽくて、やらなきゃいけない感じが…

でも、「叶えたい願い事」の場合はこう書きます。

「可愛い財布を手に入れる」

こう書けば、以下のように違う可能性が生まれます。

  • 自分で買う
  • 誰かにプレゼントされる
  • 自分で作る
  • 物置の中から発見される(買わなくても持ってた)

なんかこっちの方が、叶いそうな気がしません?
最終的にはそれが手に入れば良いので、あえてこんな書き方をします。
もちろん自分で作ることをしたいとわかっている場合は、「作る」と書いた方が良いかもしれません。

なるべく希望形で書かない

「やりたい」と書くと、ずっとやりたいままになってしまいそうな気がします。
なので「やりたい」とはなるべく書かないようにしています。

「やりたい」ではなく、「やる」「楽しむ」「できるようになる」とか、書き方を変えます。
なんかそうすると叶いそうな気がするから(笑)
単なる気の持ちようですがこれが良い気がするんですよねぇ。

この書き方は、以下の本で紹介されていた書き方を参考にしています。
気になる方は読んでみてください。

新版「願いごと手帖」のつくり方 [ ももせいづみ ]

価格:1,296円
(2018/7/4 19:03時点)